教育ローンで融資を受ける時に一括借入型とカード型を選べることがありますね。

教育ローンの一括借入型とカード型の違い

家庭での教育について。 教育ローンで融資を受ける時に一括借入型とカード型を選べることがありますね。これは申込先によってどのような借り方が用意されているのか違いがあるため、しっかりと確認しておきましょう。一括借入型とカード型は基本的に融資を受け取るタイミングに違いがあります。一括借入型は希望額を一度にまとめて借入することになり、カード型は限度額の範囲で教育費が必要になったタイミングから、自由にお金を借りる事が出来ます。このように基本は融資を受け取るタイミングの違いとなりますが、利息についても違いが出てきます。

教育ローンの利息の計算というのは元金に対して金利が掛かって、そこから利息が計算されます。簡単に言うと、教育ローンの元金が小さいほど利息は安くなります。これを元に上記の2つのタイプを検討しますと、利息を安くするならカード型の方が利息が安くなりやすいです。一括借入型だと、最初からまとめて大きなお金を借りるので、そのお金を使うかどうかは関係なく、借りた時点から利息が掛かるので、同じ金利の教育ローンでも、利息に差が出てきますね。このようにどちらの借り方を利用するのかによって、利息へも少なからず影響が出てくることを覚えておきましょう。

ピックアップ情報

Copyright (C)2019家庭での教育について。.All rights reserved.